広島県文化芸術イベント等開催支援事業

 > TOP

新着情報

(2021.1,22)

○今後の申請受付について

 皆様から多くの申請をいただいた結果,現在,申請金額ベースでいえば,もうしばらくで予算上限額に達してしまう状況です。
ついては,今後の申請につきましては,予算の執行状況等により,申請者の御希望に沿えず,交付決定ができない場合がありますので,その点について御了解いただきますようお願いいたします。
※ 今後は,その点について御了解いただいた方のみから申請を受け付けさせていただきます。

 

(2021.1,13)

○申請済みのイベントの延期・中止の手続について

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,申請済みのイベントの延期・中止を行う場合には,その際,受付番号,申請者名,事業名に加え,延期又は中止する旨を記載したメールを,事務局のアドレスまで御送付ください。(後ほど,事務局から手続の御案内をさせていただきます)

 ※送付先アドレス:hiroshima-arts-support@assistinc.co.jp

 

○支援金交付申請の審査等の手続の遅延について

 現在,支援金申請の補正依頼の対応等により,支援金申請の審査手続全体に遅れが生じています。(申請いただいてから交付決定までに4週間程度かかっております。)これに伴い,実績報告後の支援金支払についても遅延しております。

 御迷惑をおかけしておりますが,御理解のほどよろしくお願いいたします。また,申請等の際には募集案内等をよく御確認のうえ行っていただきますよう,併せてお願いいたします。

 

(2020.12.28)

【重要!!】

○10万円を超える会場使用料を支払う場合,支払方法を「銀行振込」とするようお願いします。

 令和3年1月1日以後に行う申請分から,事務の効率化・迅速化などの観点から,国のコロナ対応の補助金(小規模事業者持続化補助金,経営継続補助金等)の取扱い等に準じて,10万円(税抜き)を超える会場使用料を支払う場合(10万円以下の会場使用料を複数件まとめて払うために支払総額が10万円を超える場合を含みます)においては,支払は「銀行振込」により行ってください。

 なお,銀行振込に係る手数料は支援対象経費に含まれませんので,申請者で御負担ください。

※銀行振込により支払った場合において,実績報告時に,支払事実を確認できる書類として領収書を提出されたときにあっては,必要に応じ,振込明細書等の提出をお願いすることがありますので,これらの書類についても適切に保管するようお願いします。

 

○上記取扱いの変更に伴い,募集案内を改定しました。

 

支援事業の趣旨

新型コロナウイルスの影響により、文化芸術、とりわけ「実演芸術」に係るイベント等が停滞している状況に鑑み、「新しい生活様式」のもとにおいても、実演芸術イベント等を開催しやすい環境を整備するため、実演芸術イベント等開催に要する費用の一部を支援します。

支援が決定されたイベント等の一覧

10月 11月 12月 1月 2月 3月

支援事業の概要


対 象 者 県内に活動拠点を有する下記の対象事業(イベント等)の主催者(個人又は団体)


対象事業 令和2年10月7日から令和3年3月31日までの間、県内の有料の「劇場・ホール等」において、新型コロナウイルス感染拡大防止措置を講じた上で、不特定多数へ公開(無観客等での動画配信を含む)して行う、音楽・演劇・舞踊・芸能等の「実演芸術」イベント等(プロ・アマの別は問わない)
※詳細な要件については、募集案内をよく御確認ください。


対象経費 ・会場使用料
・新型コロナウイルス感染拡大防止措置経費(マスク、消毒液、アクリル板、消毒作業人件費など)


補 助 率 10/10(100%)


上 限 額

使用会場の収容定員区分に応じて定める額(イベント等1日当たり)

収容定員の区分
上限額会場使用料感染拡大防止措置経費
500人未満10万円8万円2万円
500人以上1,000人未満25万円22万円3万円
1,000人以上45万円41万円4万円
案内チラシ 募集案内 交付要綱

※お問合せが多かった質問について「Q&A」にまとめていますので、こちらも御確認ください。(12月1日にQ&Aを更新しました。)
※支援を受けるためには、イベント等の開催に関して新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアルを作成の上、マニュアルに記載された措置を実施する必要があります。

▼マニュアル作成に当たっては、募集案内やこちらのページを必ず御確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアルについて

申請方法

○申請及びその後の手続においては、原則、この特設サイトからインターネットにより受け付けます。インターネットでの申請が困難な場合には、下記までお問合せください。

【申請期間】令和2年10月20日(火)~令和3年3月31日(水)

お申込みフロー

申請フォーム

あらかじめ準備が必要な書類

カメラ撮影・スキャン等により作成した、「jpg」、「png」、「pdf」のいずれかの形式の電子ファイルを御用意ください(1ファイル5MBまで)

■申請者の身分・活動拠点が確認できる書類

<個人の場合>(以下のいずれか1点)

・運転免許証(両面)

・個人番号カード(写真付きの表面のみ

・写真付き住民基本台帳カード

・住民票(個人番号の記載のないもの

※住所が県内にない場合、別途、県内に活動拠点があることを示す書類(任意様式)

<法人の場合>

○登記事項証明書

※県内に拠点を有することが登記事項証明書で確認できない場合は、所在地の記載された組織図など(任意様式)

<法人以外の団体の場合>

○団体概要・所在地の記載された組織図(任意様式)

○代表者の身分確認書(以下のいずれか1点)

・運転免許証(両面)

・個人番号カード(写真付きの表面のみ

・写真付き住民基本台帳カード

・住民票(個人番号の記載のないもの

■申請者がイベント等を行うことが確認できる書類

※事業計画書、事業チラシ(主催者として申請者の記載があるもの)などのうち、いずれか1点

■会場使用料が確認できる書類

※会場の料金表、会場借受契約書、見積書などのうち、いずれか1点

■イベント等に関して作成した、新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル

※次の事項が記載された新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル

・密閉空間・密集場所・密接場所(3密)をつくらないための対策

・マスクの着用

・手指等の消毒

・有症状者の出演・入場制限

・「広島コロナお知らせQR」及び「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用

・大声での歓声・声援等の抑止

・イベント実施会場内では飲食を行わないこと

・演者と観客との接触回避

■「広島コロナお知らせQR」の登録を確認できる書類

※「広島コロナお知らせQR」の登録後、県から送付されるQRコードが記載された掲示物の原稿文書

■支援金の振込口座を確認できる書類

※通帳(口座番号と口座名義フリガナが書かれている部分)、キャッシュカードなどのうち、いずれか1点

実績報告フォーム

あらかじめ準備が必要な書類

カメラ撮影・スキャン等により作成した、「jpg」、「png」、「pdf」のいずれかの形式の電子ファイルを御用意ください(1ファイル5MBまで)

■会場使用料を支払ったことが確認できる書類

※領収書、振込明細書等のうち、いずれか1点

■新型コロナウイルス感染拡大防止措置に係る物品購入費を支払ったことが確認できる書類

※購入物品の明細及びその支払が確認できる書類(領収書、振込明細書等)最大3つまで

■イベント等を実施したことが確認できる写真

※イベント実施中の写真 動画配信を行った場合にあっては、そのことが分かるウェブページの画像等

■使用会場の管理者が発行した証明書(様式)

※イベント等を実施したこと及び作成した新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアルによる措置を講じたことに関する証明書

申請等の問合せ先

「広島県文化芸術イベント等開催支援事業」事務局

(株式会社アシスト:事務委託事業者)

〒730-0051 広島市中区大手町三丁目13-18

電話番号/082-567-5679

受付時間/平日9時~17時(12/29~1/3を除く)

制度全般に関する問合せ

広島県環境県民局文化芸術課

電話番号082-513-2722(直通)