広島県文化芸術イベント等開催支援事業 > 

コロナ対策マニュアルについて

「新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル」について

本事業による支援を受けるためには、イベント等の開催に関して新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアルを作成の上、マニュアルに記載された措置が実施される必要があります。

マニュアル作成に当たっては、募集案内やこちらのページを必ず御確認ください。マニュアルについては、次の事項に留意の上作成していただきますようお願いいたします。

イベント開催要件の確認

新型コロナウイルス感染症広島県対策本部が策定した「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」(※1)において、「イベントの開催条件」を規定しています。

まずは、この条件を踏まえ、イベント等開催の検討を行ってください。

なお、全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定する場合、施設管理者又はイベント主催者は、事前に県に開催要件などを相談することとなっていますので、御注意ください。(令和2年10月7日現在)

事前相談先 広島県健康福祉総務課 新型コロナウイルス感染症・総合支援チーム
(電話番号)082-513-3029(直通)

※1「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-level-change.html

「広島コロナお知らせQR」の導入(必須)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、イベント等について「広島コロナお知らせQR」(※2)の登録を必ず行い、広島県から交付されたQRコードをイベント等の当日において会場内で提示し、スマートフォンを所持している来場者へQRコードの読み取り・メールアドレスの呼びかけをしてください。

※2 広島コロナお知らせQR

施設に掲示されているQRコードをスマートフォンなどで読み取り、メールアドレスを登録した利用者に対して、感染者と同じ時間帯に同じ施設を利用したことが確認された場合に、感染者と接触した可能性があることをお知らせするものです。

お知らせを受けた方には、PCR検査の申込みが案内され、申込みフォームからPCR検査の申込みをしていただくことができます。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/ncov-qr.html

マニュアル作成のポイント

上記の「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」の内容に則しながら、開催するイベント等の内容に応じて、各業界団体が定めた業種別ガイドライン(※3)を参考に作成してください。

イベント会場内だけでなく、会場への出入り、楽屋内、事前リハーサルなど、イベント実施において想定される一連の流れを踏まえた上で、イベント運営者、実演者、来場者それぞれにおいて、次の事項を盛り込んだ、できるだけ具体的な内容が記載されたマニュアルを作成してください。

必ずマニュアルに記載していただく内容 ●密閉空間・密集場所・密接場所(3密)をつくらないための対策
●マスクの着用
●手指等の消毒
●有症状者の出演・入場制限
●「広島コロナお知らせQR」及び「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」(※4)の活用
●大声での歓声・声援等の抑止
●イベント実施会場内では飲食を行わないこと
●演者と観客との接触回避

また、感染拡大防止対策を徹底するためには、使用会場の管理者との連携した取組が必要ですので、マニュアル作成に当たっては、会場管理者とよく協議した上で内容を検討してください。

※3 業種別ガイドラインについて

政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月4日)において示されたガイドライン作成の求めに応じ、各業界団体において策定されました。

(内閣官房ホームページ

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

※4 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能を利用して、互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

<参考> 新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル 作成例

Microsoft OfficeのWordファイルでのダウンロードはこちら