広島県文化芸術イベント等開催支援事業 > 

申請フォーム

県内において文化芸事業を行うため、広島県文化芸術事業支援金交付要綱第5条第1項の規定により、関係書類を添えて、次のとおり支援金の交付を申請します。また、実施する事業の関係者において同要網第3条第2号キ(ア)から(エ)までに掲げる者(暴力団員等)がいないことを誓約します。なお、申請に当たっては、同要綱の規定を遵守します。

【重要!!】(2021.1.22)

○今後の申請受付について

 皆様から多くの申請をいただいた結果,現在,申請金額ベースでいえば,もうしばらくで予算上限額に達してしまう状況です。
 ついては,今後の申請につきましては,予算の執行状況等により,申請者の御希望に沿えず,交付決定ができない場合がありますので,その点について御了解いただきますようお願いいたします。
 ※ 今後は,その点について御了解いただいた方のみから申請を受け付けさせていただきます。


【重要!!】

○10万円を超える会場使用料を支払う場合,支払方法を「銀行振込」とするようお願いします。

 令和3年1月1日以後に行う申請分から,事務の効率化・迅速化などの観点から,国のコロナ対応の補助金(小規模事業者持続化補助金,経営継続補助金等)の取扱い等に準じて,10万円(税抜き)を超える会場使用料を支払う場合(10万円以下の会場使用料を複数件まとめて払うために支払総額が10万円を超える場合を含みます)においては,支払は「銀行振込」により行ってください。

 なお,銀行振込に係る手数料は支援対象経費に含まれませんので,申請者で御負担ください。 ※銀行振込により支払った場合において,実績報告時に,支払事実を確認できる書類として領収書を提出されたときにあっては,必要に応じ,振込明細書等の提出をお願いすることがありますので,これらの書類についても適切に保管するようお願いします。


申請フォーム事前に必要な書類


カメラ撮影・スキャン等により作成した、「jpg」、「png」、「pdf」のいずれかの形式の電子ファイルを御用意ください(1ファイル5MBまで)

■申請者の身分・活動拠点が確認できる書類

<個人の場合>(以下のいずれか1点)

 ・運転免許証(両面)

 ・個人番号カード(写真付きの表面のみ

 ・写真付き住民基本台帳カード

 ・住民票(個人番号の記載のないもの

 ※住所が県内にない場合、別途、県内に活動拠点が

  あることを示す書類(任意様式)

<法人の場合>

 ○登記事項証明書

 ※県内に拠点を有することが登記事項証明書で

  確認できない場合は、所在地の記載された組織図など

 (任意様式)

<法人以外の団体の場合>

 ○団体概要・所在地の記載された組織図(任意様式)

 ○代表者の身分確認書(以下のいずれか1点)

 ・運転免許証(両面)

 ・個人番号カード(写真付きの表面のみ

 ・写真付き住民基本台帳カード

 ・住民票(個人番号の記載のないもの

■申請者がイベント等を行うことが
 確認できる書類

 ※事業計画書、事業チラシ(主催者として申請者の

  記載があるもの)などのうち、いずれか1点

■会場使用料が確認できる書類

 ※会場の料金表、会場借受契約書、見積書などのうち、

  いずれか1点

■イベント等に関して作成した、
 新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル

 ※次の事項が記載された新型コロナウイルス感染

  拡大防止マニュアル

 ・密閉空間・密集場所・密接場所(3密)を

  つくらないための対策

 ・マスクの着用

 ・手指等の消毒

 ・有症状者の出演・入場制限

 ・「広島コロナお知らせQR」及び

  「新型コロナウイルス接触確認アプリ

  (COCOA)」の活用

 ・大声での歓声・声援等の抑止

 ・イベント実施会場内では飲食を行わないこと

 ・演者と観客との接触回避

■「広島コロナお知らせQR」の登録を
 確認できる書類

 ※「広島コロナお知らせQR」の登録後、

  県から送付されるQRコードが記載された掲示物の原稿文書

■支援金の振込口座を確認できる書類

 ※通帳(口座番号と口座名義フリガナが書かれている

  部分)、キャッシュカードなどのうち、いずれか1点

以下について同意をいただける場合に,チェックを入れてください。なお,チェックを入れない場合,申請を受け付けることができません。
⟨必須⟩

私は,予算の執行状況等により,交付決定がされない場合があることについて理解の上,支援金を申請します。また,交付決定がされない場合においても,一切の異議を申し立てません。

申請者区分⟨必須⟩
●申請者情報
名称又は氏名⟨必須⟩
フリガナ⟨必須⟩

※個人事業主においては、屋号ではなく、個人の氏名を入力してください。
※法人においては、県内拠点の代表者が申請するものとし、その職名まで入力してください。
 (入力例)株式会社広島文化 福山支店長
※法人以外の団体においては、代表者名まで入力してください。
 (入力例)○○実行委員会 代表者 文化花子

法人にあっては
代表者名
フリガナ
申請者の県内拠点
種別又は名称⟨必須⟩

※個人においては、住所、事業所などの別を入力してください。
※団体(法人含む)においては、本社、○○支店、○○営業所などと入力してください。

県内拠点の場所
⟨必須⟩

全て全角で入力してください。

●事業情報
分野⟨必須⟩

※分野が複数にわたる場合には、主なものを選択してください。
 
▼上記で「その他の実演芸術」を選んだ場合、具体的に記入⟨必須⟩

 
事業名⟨必須⟩
実施期間 始期
⟨必須⟩
実施期間 終期

※準備、片付けの期間を含めず、実演芸術の公開を行う期間を入力してください。
※単日開催の場合は、終期の入力は必要ありません。

実施場所 施設名
⟨必須⟩
実施場所 所在地
⟨必須⟩

全て全角で入力してください。

実施場所 収容定員
⟨必須⟩

※収容定員の定めがない場合は面積(㎡)を記入してください。
※カンマ入力不可

事業内容の説明
(200文字以内)
⟨必須⟩
事業のプログラム
(200文字以内)
⟨必須⟩
観客の有無
⟨必須⟩

▼「有」の場合、入場客見込数を入力⟨必須⟩

 

※カンマ入力不可

動画配信の有無
⟨必須⟩

▼「有」の場合、具体的な配信方法を入力⟨必須⟩

 

※カンマ入力不可

●事業経費
会場使用料 公開日の使用料【支援対象経費】⟨必須⟩ 円 ①

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

会場使用料 公開日以外(準備日・撤収日)の使用料 円 ②

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

新型コロナウイルス感染拡大防止措置経費⟨必須⟩
【支援対象経費】
円 ③

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

※内訳を入力⟨必須⟩
出演料 円 ④

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

設営・舞台費 円 ⑤

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

宣伝・印刷費 円 ⑥

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

その他の経費 円 ⑦

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

合計(①~⑦の合計額)⟨必須⟩

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

うち支援対象経費額(①と③の合計額)⟨必須⟩

全て半角数字のみで入力してください。※カンマ入力不可

※申請者と支援金の受取人(振込口座名義人)が異なる場合には、下のチェックボックスにチェックを入れてください。

私は、本支援金の交付申請に関し、次のとおり代理人を定め,本支援金の受領に関する一切の権限を委任します。

●受取人(口座名義人)情報
受取人(口座名義人)氏名⟨必須⟩

※個人事業主においては、屋号ではなく、個人の氏名を入力してください。
※法人において、支店や営業所の口座を利用する場合には、支店や営業所の代表者の職名まで入力してください。
  (入力例) 株式会社広島文化 福山支店長
※法人以外の団体においては、代表者名まで入力してください。
  (入力例) ○○実行委員会 代表者 文化花子

受取人(口座名義人)住所⟨必須⟩
金融機関コード一覧ファイルを確認⟨必須⟩
金融機関名⟨必須⟩
支店コード⟨必須⟩
本・支店名⟨必須⟩
預金項目⟨必須⟩
口座番号⟨必須⟩
口座名義フリガナ⟨必須⟩
●連絡先
担当者氏名⟨必須⟩
担当者氏名※フリガナ⟨必須⟩
メールアドレス⟨必須⟩
メールアドレス※確認用⟨必須⟩
電話番号⟨必須⟩
●添付資料
※添付する電子データは「Jpg」「png」「pdf」のいずれかのファイル形式とし、1ファイル当たり5MB以下としてください。
①申請者の身分・活動拠点が確認できる書類
 <個人の場合> (以下のいずれか1点)
 ○運転免許証(両面)
 ○個人番号カード(写真付きの表面のみ
 ○写真付き住民基本台帳カード
 ○住民票(個人番号の記載のないもの

選択されていない

※住所が県外にある場合には,県内に拠点を有することが確認できる書類(任意様式)

選択されていない

 <法人の場合>
 ○登記事項証明書

選択されていない

※県内に拠点を有することが登記事項証明書で確認できない場合は、所在地の記載された組織図など(任意様式)

選択されていない

 <法人以外の団体の場合>
 ○団体概要・所在地の記載された組織図(任意様式)

選択されていない

 ○代表者の身分確認書(以下のいずれか1点)
  ・運転免許証(両面)
  ・個人番号カード(写真付きの表面のみ
  ・写真付き住民基本台帳カード
  ・住民票(個人番号の記載のないもの

選択されていない

②申請者が事業を行うことが確認できる書類
※事業計画書、事業チラシ(主催者として申請者の記載があるもの)などのうち、いずれか1点⟨必須⟩

選択されていない

③会場使用料が確認できる書類
※会場の料金表,会場借受契約書などのうち、いずれか1点⟨必須⟩

選択されていない

④イベント等について作成した、新型コロナウイルス感染拡大防止マニュアル⟨必須⟩

選択されていない

⑤「広島コロナお知らせQR」の掲示物の原稿⟨必須⟩

選択されていない

⑥支援金の振込口座が確認できる書類
※通帳(口座番号と口座名義フリガナが書かれている部分)、キャッシュカードなどのうち、いずれか1点⟨必須⟩

選択されていない